Menu

NEWS

11月30日から、TANSU|アトリエの風景 展を開催します

ご案内

2019年11月30日(土)から3日(火)の4日間、ささやかな展示受注会を開催します。

今秋オープンしたギャラリーショップ・エッケプンクト九品仏店には、
TANSUのアトリエも併設されました。
新たな拠点での、はじめましてのごあいさつも兼ね、
ささやかな展示イベントを開催します。

アトリエ・店舗にも使用している、
天然素材のルームクロス各種もオーダーいただけます。

TANSUの新プロダクト、
ルームクロス「Orifuse (おりふせ)」も初お目見え。

シンプルで飽きることなく、長く使い続けられるカーテンやテーブルクロスなど、
心地よい自然な空気感漂うクロスたちです。

既存の衣服ラインナップをはじめ、新作のアトリエコート、エプロンなど。

どなたでもご自由にご覧いただけるイベントです。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

会期
2019.11.30sat-12.3tue

会場

会場:ECKEPUNKT 九品仏店
時間:13:00-19:00
場所:東京都世田谷区奥沢7-33-3-A

仕立て屋の「アトリエコート」

清楚でやわらかさを合わせもつ、1枚仕立ての軽やかなリネンコート。
紳士服の襟に用いられる芯地を製品用に加工し、ヴィンテージ感のある、しっかりした素材で仕立てました。
様々な動作に対応できるよう、身巾はたっぷり、オーバーサイズでゆったりと。
大きめポケットの中に、さらにポケットが付いているのも特徴です。
カジュアルなワークコートとしてもの着こなしもおすすめです。

縫製技術を応用した天然素材のルームクロス「Orifuse[おりふせ]」

“折り伏せ縫い”という縫製技術で表現された、大正ロマンの窓枠のようなクラシックで清楚な雰囲気が漂う布。
窓の日よけや目隠し、お部屋の仕切りなど、インテリアに。
繊細なガーゼ素材を重ねた仕立てで、ほどよく透け感があり、光をやさしく和らげます。

ナチュラルなニュアンスが心地よい「カヤクロス」

蚊帳産地として有名な奈良の機屋さんで丁寧に織られた生地。
綿100%の天然素材で、肌触りがよく、洗うたび風合いがやさしくなります。
光もやさしく通しすのでカーテンやちょっとした目隠しに使用したり、衣服や小物を包んだり、アイディア次第で使い方は様々。
ありそうでなかなか見つからない、ナチュラルな雰囲気のクロスです。
大判サイズに加工してご用意しております。

素材本来の雰囲気をたのしむ「テーブルクロス」

シンプルで飽きることなく、長く使い続けられるテーブルクロスのご提案。
紳士服の襟に用いられる芯地を製品用に加工し、ヴィンテージ感のある、しっかりしたリネン生地。
生地巾なりに、お好みの長さでカットし、生地端に刺繍加工を施します。
風合い、雰囲気ともにヴィンテージ感を含みつつ、主張しすぎず、インテリアにすっと馴染みます。